読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽園を遠く離れて

−−−− 趣味とか日常、ときどき同人 −−−−

なかなか思うようにはいかぬもので

 ポンコツボディの花宮です、こんばんは。
 花粉症は日に日に酷くなりゆき、化粧をしようがしまいが顔面崩壊しております。



 今日は体調もすぐれず、ぼんやりとスマホなんぞ眺めていたわけですが、その中には原稿のアイディアやちょっとした下書きが入っています。そうしてわたしはぼんやりと再度考え込んだわけです。
「あれ、おかしいな。こんなネタあったっけ……?」
 中にはタイトルがついておらず、いきなり始まる文章もあったりしまして、それがまた下書きの混乱を呼ぶのです。なので、一応タイトルをつけてきました。メモ代わりとでも申しましょうか。


ディンゴの髭』
 ラブコメ
 早よ進めんかい、みたいな内容ですね(書き足しがあってビックリしました)。

『彼女がそれを口にするまで』
 ドタバタ。
 何ですかこのタイトル……同じく早よ進めんかい、という内容でした。

『海の虹』
 ラブコメ
 あー、これはもうラストあたりで良いです。だってもう(略)なんですから。

『ラズロの計略』
 (18禁)
 ……ラズロってこんな酷い男だったっけ……(あんたのが酷いな/ディンゴ談)

『春嵐』
 ラブコメ
 もう時期的に過ぎてしまったわーい!(花粉症の為か涙目で)

『タイトルなし1』
 (18禁)
 これはいずれ別作品と合流させるつもりの、ディンゴの話です。

『タイトルなし2』
 (18禁)
 本を読むようになったアンジェラが、不思議に思ったことなど。

『タイトルなし3』
 ジャンル迷い。
 ネタしか書かれていません。アンジェラの出生にまつわる話です。


 こうして羅列してみると、明らかに18禁が多いです、わたし  今更何を、とかいう感じですね。


 さて、台割表も出来ましたので、春  冬の予定でした  には出せたら良いなー。良いよねー! と考えている、『楽園追放』同人誌で、挿絵担当&文章担当などを発表したいかと考えております。ということで、挿絵は荒岸来歩(あれきし・らいほ)さん。成年向け雑誌『阿吽』などでご活躍の、羽黒ちゃんとメイドさんが大好きな作家さまです。どういうわけか、わたしの文章に絵をつけていただけることになりました。文章はお馴染みの花宮あずみ(かみや・あずみ)です。
 小説は3部構成のくせに3だけが長いという、泣けるシステムになっています。「泣ける」って何がって、それは全てわたしの遅筆具合がですね。ええ。詳細はここには書けませんが、あんなシーンやこんなシーンもございます。
 現在、ピクシブのブースを使っての通販をしようかと目論んでおります。
(但し、18歳未満の方、18歳以上でも学校から禁じられている方などは、購入を禁止させていただいております)



 そろそろ布団に入らねば危険な体温(冷え性)になってまいりましたので、今回はこの辺で。