読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽園を遠く離れて

−−−− 趣味とか日常、ときどき同人 −−−−

東京、1日目

お出かけ

 げへっごほっ……どうもこんばんは、花宮あずみです。
 更新が遅れたのは、東京で拾った風邪で3日ほど寝込んでいた為です。
 今では咳を残して、すっかり元気になりました。



 出発当日は朝6時に起きて、名古屋から新幹線に乗りました。ゴールデンウイーク前とあって、それなり混んでいました。わたしは普段は朝8時くらいに起きるようになっているのですが、この日はAさんにお渡しする原稿印刷やら事前チェックやらが遅くなり、あまり眠られませんでした。
 が、新幹線の中では寝ませんでした。


 東京は品川で降りて、品プリに荷物を預けました。宿泊チェックインは午後2時からなのです。
 品プリ側には「4時を過ぎてからのチェックイン」と伝えて、早速我々は四谷へ出かけました。
 夫には「四谷で降りたら良いんだよね?」と言われ「多分そう」と返すと「ひと駅遠いじゃねーか!」と、か弱い頭(表現は間違っていない)をはたかれました。
 結果、我々はひと駅分多く歩くことになり、坂道をふたつ超えたところで、目的地に到着したのでした。


f:id:puredragonblue:20150505230736j:plain


 こちらが、初日の目的地です。
 内部もご厚意により撮影は出来ましたが、ネットに上げることは禁止されていますので、当たり前のことですが控えます。『四艶少女画展』は名の通り、四谷で開催されている、4人のイラストレーターさんの絵からなる画展です。画集などはわたしも所持していますが、こうしてキャンバスを目の前にするのは初めてのかたがたばかりで、会場も静かで、吸い込まれるようにして観させていただきました。


f:id:puredragonblue:20150505231247j:plain


 戦利品はこちら。
 夜に緊張で寝付けずに(笑)撮影しました。




 次は秋葉原へ向かいました。
 流石に今度は迷子になることがありません(ガイドは夫)
 こちらでは『絵師100人展』へ向かいました。好きな作家さんが描いておられるというのもあるのですが、最近のイラストレーターさん、アンジェラたんを拝めたら僥倖僥倖とか考えていましたが、齋藤将嗣さんはそもそも描いておられないのでした……
 ツイッターアカウントにもありますが、毎日サイン会もあるようですね。
 わたしはCHOCOさんのアクリルアートプレートを注文しました。
 ……『楽園追放』キャンバスアートも注文したくせに、何やってんだろうわたし……



 それからはOさん・Yさんご夫婦と合流するまで、品プリでごろごろしていました。
 OさんもYさんも、去年より増してお綺麗になられていました(ふたりはレイヤー!)←ん?
 今更ではありますが、お茶をしながら、ご夫婦で使っておられるというパックのブランドを聞き出したりしているわたしでした。化粧品のブランドまでは怖くて聞き出せないぃぃぃぃぃ……


 女性というのは、幾つになっても美しくありたいものなのかなー、などと、自宅に帰ってきてから目にした某印刷会社社長の炎上ツイートを思い出しながら、この日記を書いています。
 女性は常に誰の前でも綺麗であるべきだ、とは言いません。
 事情があってお肌がとても弱く、お化粧したくても出来ない女性が居ることを、わたしは知っています。そのかたは、入浴されるときも低刺激のボディーシャンプーしか使えません。そういう人に向かって「あなたもメイクすべきだよ、女性なんだから」などど、わたしには言う権利もありませんし、また言うべきことでもないのです  



 Oさん・Yさんとご飯とお茶をして、その日は解散。
 翌日に備えて入浴就寝となりましたが、枕が変わって寝られないわたしでありましたとさ。